FC2ブログ

< 前ページ ホーム

たのしかった思い出話(酒)

2013年06月05日 08:33

朝からどうもこむぎこです

いやはや最近はこの間病院で本物の心理テストうけさせられましてね

2時間に渡って知能検査とかこの写真みて何か印象に残りますかとか

臨床心理士さんによっておこなわれたんですが

それが結構気になってます

結果は次の病院の日なんである意味どういう結果が出るのかちょっと心配ですね

さて今日は思い出日記です

こういうのもはさんでいかなきゃ自分が堅苦しくて・・・

ではまだ元気だったとき一度だけ友達と車で

旅行に出かけたことがあります

目的はうまい酒が飲みたいという理由でした

朝7時に集まって別の県まで行って来ました

着いたのは2時くらいでしょうか

いきなりの訪問にもかかわらずとても丁寧にやさしく対応してもらいました

そこで初めて蔵元というものをみたのですが

残念ながらお酒は造ってはいませんでした

そしてはじめてお酒造るのにも時期あるんだなと思いました

あとは古い木質の建物で何百年も続いているのにも驚きましたね

説明もしてくれてわかりやすかったです

あとはタンクを見ました

あの中にお酒が入って色々と危険ととなりあわせなそうです

その話を聞いてからお酒に関する考えががらっとかわった時でもあります

日本酒造りの魂みたいなものを感じ大事に飲むようになりました

今は薬でお酒は飲めない状況(大事なときだけ)ですがいつかはまた飲めるようになりたいですね

あとは試飲もさせてもらえました

友達が・・・・

自分は車運転だったので飲めませんでしたが

そのあとは大吟醸とその蔵元が売りにしているお酒を購入して

宿に泊まりそこで大吟醸と買ってきた地ビールやら地ワインなどをのみました

飲んだ大吟醸はホントお酒の苦手な人でも飲める

ようにすうっと入ってきて香りもよく一瞬でみんな飲み干してしまいました

素人判断ですがw

あとは観光地

温泉めぐりですね3箇所くらい入りましたw

回ったりして終わりになります

友達といった中で一番好きな思い出旅行です

では今日はこれで失礼します

追記もしかしたら電話克服できそう






コメント: 2 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム

こむぎこの小説

小説契約のジルコニアのサイト

ランキング日本ブログ村

プロフィール

こむぎこL

Author:こむぎこL
FC2ブログへようこそ!

コメントについて

ありがたく日記に書いて下さったコメントは

次のブログ更新時に

返信いたしますのでよろしくおねがいいたします

あとリンクについてお話がありましたのでリンクにつきましては基本フリーでただし怪しいサイトにはるのはよろしかったらお控えください

そしてこの度スカイプIDを取得いたしましたので

何か直接お話ししたいことがございましたら

komugiko.batakeまでお願いいたします

最後に時計修理もいたしますのでそちらの方もよろしくお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ニコ生

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR