ホーム

ここから物語を始めよう

2016年04月07日 18:12

僕が彼らと出会ったのはまだ二十歳の頃だった

あれは2009年の六月、鍵も閉まったアパートの中、夜中僕は精神的に参っていて

ふと金縛りに遭いそれを無理矢理体をほどいて目を開けると透明な四本足の獣がそこにはいた

それが僕と彼らとの出会いだった

その獣は僕に夢を見せた

赤ん坊を灰にする夢だ

僕は泣きながらそれはダメだと思い必死にその赤ん坊を灰から元に戻した

一瞬であ~これがマルドゥクの試練かと思った

次に見た夢は女性が自分に触る夢だったそうすると俺の体は楽になった

それからさらに僕は夢を見せられた

それはまっくらな球体に入れられる夢だった

そこには色んな人たちがいた

泣き叫ぶ者激怒するもの

様々だった。





米の方はひとまず土曜日までお休みです

その間にメロンのこと調べようと思ってる

メロンの本って極端に少ないんだよね

だからまずはネットで調べようと思う

スポンサーサイト

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://87121812.jp/tb.php/800-399fb747

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

こむぎこの小説

小説契約のジルコニアのサイト

ランキング日本ブログ村

プロフィール

こむぎこL

Author:こむぎこL
FC2ブログへようこそ!

コメントについて

ありがたく日記に書いて下さったコメントは

次のブログ更新時に

返信いたしますのでよろしくおねがいいたします

あとリンクについてお話がありましたのでリンクにつきましては基本フリーでただし怪しいサイトにはるのはよろしかったらお控えください

そしてこの度スカイプIDを取得いたしましたので

何か直接お話ししたいことがございましたら

komugiko.batakeまでお願いいたします

最後に時計修理もいたしますのでそちらの方もよろしくお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ニコ生

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR