ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

目指せ農業小説家!!今年のクリスマスは……

2015年12月22日 15:50

小説更新しました。

今日の一言:

どうも、こむぎこです

プロの作家になりたい今日この頃。

30手前までは目指してみるのもいいかもしれない

農業やりながら小説書いて色々投稿してみようと思う。

来年は文豪男子っぽく行こうと思う。

あと今年のクリスマスはなんかめんどくさいことがあるようなんで行って来ます

ほんと綺麗だなと思うよ……はあ


小説『GINGA』もアルファポリスで全国レベル!現在改稿中!


改稿版来年の二月、更新!

よかったらクリックお願いします。

小説GINGAが

アルファポリスのランキング児童書籍・童話部門で現在2位です

このアルファポリスランキングはポイントが溜まったり賞を受賞すると書籍化されるらしいのでそれを目指したいなと思います。

『GINGA』




「二十七歳のおっさんにもなって俺はいったい何をしているんだろう」
 これは昨日の彼の言葉だ。
 ニートでひきこもりの彼、佐藤司は六畳一間で考え込む。高校時代は宮沢賢治の童話にはまり、作家を試みたこともあったが今ではこのありさまだ。司は高校、大学と順調に進んできたものだが大学時の就職活動に見事に失敗した、つまり彼を採用する会社は無かった。失敗した理由は、人前に出ると極度の緊張状態に陥り吐き気がし、頭が回って面接どころではなくなってしまう。これが原因であった。
 そんな大敗北の就職活動から五年の月日が流れる。一年目は精神病院に通いながら就職活動をした。それなりに一生懸命であった。二年目はあきらめて家の中で過ごすことが多くなる。三年目、四年目、五年目は親から『きっとチャンスがまわってくるから今はゆっくり休みなさい』と言われた。結果、見事に彼はひきこもりになっていた。吐き気も街の中に行けば簡単になるし、五年前より確実に酷くなっている。家から外にでれない人生の敗北者は語る。
『人生オワタ』と……
 童話作家を目指す青年の物語。
スポンサーサイト

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://87121812.jp/tb.php/729-8693f25d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

こむぎこの小説

小説契約のジルコニアのサイト

ランキング日本ブログ村

プロフィール

こむぎこL

Author:こむぎこL
FC2ブログへようこそ!

コメントについて

ありがたく日記に書いて下さったコメントは

次のブログ更新時に

返信いたしますのでよろしくおねがいいたします

あとリンクについてお話がありましたのでリンクにつきましては基本フリーでただし怪しいサイトにはるのはよろしかったらお控えください

そしてこの度スカイプIDを取得いたしましたので

何か直接お話ししたいことがございましたら

komugiko.batakeまでお願いいたします

最後に時計修理もいたしますのでそちらの方もよろしくお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ニコ生

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。