ホーム

米の様子一週間後

2013年05月02日 13:50

どうもこむぎこです

5月になりましたね

社労士試験まであと4ヶ月きりました

本気出して頑張ります

巷では独学の合格率は3%とか聞きましたが・・・

頑張ります

ところ変わって今日は米の様子です

一週間でどう変わったのでしょうか

130502_130946.jpg


こうなりました

ずいぶん青々と育ってくれました

正直すごいと思います生命力を感じますね

やったことといえば毎日一回の水かけです

じつはこんな面倒くさいことをしなくてもいい方法があります

それをプール育苗といいます

これはビニールハウスに育苗用のプールをつくるやり方で

毎日の水撒きをしなくてすむや病害発生しづらい、苗が均一になる等の利点があり

今はこちらのほうが主流になりつつあるそうです

自分の家がやらないのにはそこまで大規模じゃないこと

家に誰かしら人がいることからやっていません

後は作るのが大変らしいです

米産業ってどんどん進化してますよねすごいとおもいます

と今日はこんな話で終わらせていただきます

ありがとうございました





スポンサーサイト

農作業 コメント: 5 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

No title

(´・ω・`)こむぎこさん、こんばんは。
以前、「最近の主食は米からパンに」とかいうニュースを見ましたが、
今はどうなんでしょうね?

パンにするにしても米粉などを使ってもらえば、米の消費量も増えると思っています。
私は大人になって、色々なものが食べられるようになっても、
親が握ってくれたおむすびの絶妙な塩加減が忘れられません。
新米だと握るまでもなくそのままパクッと…お腹空いてきた。

プール育苗とかあるんですね。農業にも効率が求められてきていますね…。

2013年05月04日 20:30 | URL | 鳥紳士 | 編集

小さい頃から、ご飯大好きです。なすの漬物となら何杯でもいける…。新米なんて、おかず要らない。農家の方々の苦労あってのお米。感謝して毎日いただかねば!
試験までラストスパートファイトです~!!

2013年05月05日 02:03 | URL | ちょこ | 編集

No title

鳥紳士さん
いつもコメントありがとうございます!
そうですね自分もパンが米を超したとききましたね
米農家も大変ですとくに自分の家のような兼業農家は・・・


ちょこ さん
どうもありがとうございます
うれしいですね!
試験までラストスパート! がんばります!

2013年05月05日 22:10 | URL | こむぎこ | 編集

緑が鮮やかですね

また米づくりの過程を教えていただき
勉強になりましたe-251
毎日のようにお米を食べているのに
無知すぎてお恥ずかしいかぎりですe-443

2013年05月09日 00:08 | URL | もめん | 編集

No title

もめんさん
意外と知らない人って多いんですよね
どうやってそだててるのかとか
興味を持ってもらえてうれしいです

2013年05月09日 12:25 | URL | こむぎこ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://87121812.jp/tb.php/54-55d0038a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

こむぎこの小説

小説契約のジルコニアのサイト

ランキング日本ブログ村

プロフィール

こむぎこL

Author:こむぎこL
FC2ブログへようこそ!

コメントについて

ありがたく日記に書いて下さったコメントは

次のブログ更新時に

返信いたしますのでよろしくおねがいいたします

あとリンクについてお話がありましたのでリンクにつきましては基本フリーでただし怪しいサイトにはるのはよろしかったらお控えください

そしてこの度スカイプIDを取得いたしましたので

何か直接お話ししたいことがございましたら

komugiko.batakeまでお願いいたします

最後に時計修理もいたしますのでそちらの方もよろしくお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ニコ生

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR