ホーム 次ページ >

来年の目標

2015年09月30日 19:33

どうも、こむぎこです

来年の目標は

ブルーベリーとマイタケ栽培を最優先事項

小説2ヶ月に一本書いて販売

これを目指す

あと超有名ブロガーのオギクボさん達が来年岩手に来るらしいからそれの準備もするかな

あと今月は岩手の同人即売会?みたいなのにもいって来ようと思う

マイタケとブルーベリーはプロの指導が入るから問題はない

小説は通信講座でもやろうかなと考えている

また児童書籍ランキングで1位とりたいな

あと時計もだね!これは切り札にしとく

スポンサーサイト

未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

最近の俺の行動がよくわからんね

2015年09月27日 06:31

どうも、こむぎこです

最近の俺の行動がよくわからんね

このままはまるところにはまっちゃえばいいのだけど

とりあえず今はやりたいことやらせてもらってる

まあ歴上は個人事業主だしね

とりあえず安定した収入を得る為に何がいいのかを見つけている最中だと思う

今年中にはケリをつけるつもりだが

農業ブルーベリー、マイタケ、米は決まっている

あとは時計修理を装備して

アクセサリーに小説家だろうか

そろそろ色々と終わらせないといけない年齢なので今年の冬はよく考えたい

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

時計いったん休んで童話賞狙う

2015年09月26日 14:33

どうも、こむぎこです

時計はいったん休んで

童話賞用の作品を書きたいおもってる

当分冬は児童文学賞用の小説を書いたり時計に集中するつもりだ

農業は来年まではさよならかな

あとニコ生バーみたいなとこを発見したのでジョニーさんあたりと今度行ってみたいですね

多分2週に一度のペースで行くと思う

とりあえず

何か児童文学賞狙いに行きます




にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村



自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

これからのスケジュール

2015年09月26日 08:23

どうも、こむぎこです

とりあえず約束はほとんど守ってると思うが

これからのことをもう一度考える

時計屋再開

マイタケ栽培

ブルーベリー栽培



小説

来年までには地盤を作ります

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

オメガの修理をしなければ

2015年09月25日 13:39

どうも、こむぎこです

突然だがオメガの時計を修理しなくてはならない

もちろん売るためである

コンステレーションのクォーツだがバンドと内部がいかれている

明日からにするつもりだが

手始めということもあり丁寧にやっていこうと思う

ジャンクなのでかなり安く購入した

今は品揃えを良くしようと思っている

とりあえず最初の商品は

オメガ

グランドセイコー

ユニバーサルジュネーブ

セイコーメカニカル

全部売れれば15万近くにはなるだろうと思う

売る店はいつもの工芸品などを売っているお店だ

普段は野菜を出しているが

今後は時計を売ることになるだろう

スペース代だけで済みそうだしね

軌道に乗せたいね

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

朝から名刺作ってた

2015年09月22日 08:33

どうも、こむぎこです

名刺無くなったので

朝から作ってた

時計修理事業また始めるので

頑張ります

今はアンティークグランドセイコーの専門店がいいかなと思ってる

今は準備期間なので

とりあえず来月古物商とったら始めます!

未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

マイタケとってきた

2015年09月19日 13:27

DSC_0006.jpg

どうも、こむぎこです

今日も自分の家の山に行って来ました

結果は舞茸ゲットです!

今日は天ぷらで食べます

良きかな

未分類 コメント: 1 トラックバック: 0

かなうよ願いが

2015年09月18日 16:19

基地外ブログ第二弾

今の俺の状況だ

最終的にはルルらしい

現在も地獄下りの途中

とりあえず

最初は夢の中で著名な人間たちで組んでいたメンバーも

今では〇室関係者で組まされている

問題はお姫様が嫉妬ぶかきことであろうか

とりあえず今日はあまり出てこないが

今の俺はヴァル〇リープロファイルのシルメリアのように自分で自分にに話してるような感じだ

それで会話が成り立ってしまうのはすごいと思う。

声もダブル福山から奪った

壁トントン効果もまだまだ使える

まあ昨日バトル〇ワイヤル法案が通り体から子たちが少しずついなくなっている感覚がある

夢の中だと空も飛べるんだね

ガネー〇ャ試練の一カ月疲れた

まだまだ旅は終わらない

現在は多分

ヒロイン1た〇さわ
ヒロイン2声優いのう○
ヒロイン3お姫様か〇

で組まされているのだろうか
他はいらないんだが


この冒険の終わりはどこだろう

また今日も寝るとゲームだろう

さて明日はマツタケ採りだ!!!!!!

戯言・妄言 コメント: 1 トラックバック: 0

夢の樹よ育て

2015年09月17日 18:48

基地外情報

進捗状況

俺今日大魔王サタンになる

お姫様に『お互いに平坦な人生がいいですね』と夢の中で言われる

ラブライブの愛してるばんざーいが流れた

スメラギノミコト、ルシフェル、ルルが長かった。

ある案が通る

あいかわらず夢の中のゲームは辛い

ファンタジーな世界からまだ脱出できない模様

あいかわらず咳が辛い

「大丈夫ですよ~様」からはじまったはずだった

まだ基地外な夢は終わらない

ただ決めてる人がいるのでお姫様ではない

もっと聞きたい人には

ブログで垂れ流す

最近オギクボサンもキフリーさんも夢のことをやってるなと思う

基地外辞典

献上の力、声の献上
ポータル
とくち

戯言・妄言 コメント: 0 トラックバック: 0

時計修理

2015年09月17日 02:18


どうも、こむぎこです

今日はユニバーサルジュネーブ

明日はタグホイヤー

明後日グランドセイコー

とレベルを上げて感覚を取り戻します

とりあえず今日はクォーツのオーバーホール

明日は機械式のヒゲぜんまいの修正とケースの研磨作業

明後日は旋盤使って部品製作

机も汚いので今日中に綺麗にしようかな

あとはジャンク大量に仕入れるかな

時計修理セピア(時計の修理承ります) コメント: 2 トラックバック: 0

これからのこと

2015年09月15日 08:23

どうも、こむぎこです

来月は古物商取に行ってきます

修理した時計を売るためですね

来年の秋まで時間があるんで

それまで時計職人に戻ります

春は山菜
夏はブルーベリー
秋はキノコ
冬は時計

ですね久しぶりに戻ります

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

再来週もキノコ採り

2015年09月14日 19:43

どうも、こむぎこです

再来週もキノコ採りに行ってきます

目指すはマイタケやよければコウタケです

まあまず無理でしょうが

行ってきます

あと今日からまた小説書いていきますね

とにかくたくさん書いてブログで発表していきます

やっと自分の進む道が開いたような気がします

ちょっと今年から本気出します。

やるときはやる男、こむぎこ

色々挑戦します

それと最近ラブライブの曲聞きながら作業するとはかどるとわかった







にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村






新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

今日はキノコ狩り

2015年09月13日 11:17

どうも、こむぎこです

今日は家の山でキノコ狩りしてきました

取ってきたのは

サクラシメジです

とりあえず疲れた

本当はスマホ持っていきたかったのですが

落とすのが怖くてもっていきませんでした

とりあえず大量

00010002(1).jpg







にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村





新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

日記

2015年09月12日 02:29

どうも、こむぎこです

思い出のシエラ・ローレンス

第一話『きつねの少女』が終わりました。

このお話は自分が作った小説『契約のジルコニア』の世界観を利用した作品です。

外伝的な要素でジルたちがまだ幼い時のことを書いた作品でもあります

一応本編のほうもすでに2話目が完成しているのですが

まだ出せない状態ですのでこちらを書いております。

外伝は一日一話書ければいいかなと思っています。

あとは農業ですね

こちらは来年からキノコを育てたいなと思っております

やるのは椎茸か舞茸です。

夏はブルーベリー秋はキノコとやっていきたいですね

今年の冬は小説書きながら来年の作戦を練りたいです






にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村





新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

きつねの少女後編

2015年09月11日 20:51

きつねの少女後編

街道の風は少し寒い。

乗ると決めるとさっそく荷馬車の座席に座る少女。

ジムニの隣だ。

「お腹が減った……」

彼女はお腹をさすっていた。

「君は一人でどこに向かおうとしてたんだい? もしかして親と離れたのかな」

ジムニは手綱を握り馬車を動かした。

ゆっくりと馬車はイルスの町へと向かう。

「お父さんはいないわ……お母さんはもしかしたらイルスの町にいるかも」

そういうと少女は頭をゆらした。

「……そうか」

ジムニはしずかに馬車を動かす。

「そうだ!!」

少女はとつぜん街道の真ん中で叫ぶ。

「どうしたんだ!急に……」

ジムニはその声に驚いた。

乗っている馬車も少しだけゆれる。

「私、近道を知っているの!」

少女はジムニに顔を近付けほほえんだ。

「近道? この街道は一番イルスに近い一本道だぞ」

そこにはその話を不思議がるジムニと近道を行きましょうと言う少女がいた。

数分後、先程言われた場所から数キロ先には確かに少女の言うような道があった。

だが様子がおかしい。また人がうずくまっているではないか。

ジムニはまた馬車から降りてその人の元へと向かう。

「大丈夫ですか!」

ジムニは話しかけると息をのんだ。

街道の電気灯の下でまたも綺麗な金色髪の女性と出会ったからだ。

女性は三十歳位だろう。

彼女はお腹を押えており、状況は先程の少女と一緒である。

「お腹が減ったわ」

彼女はそう言うとジムニに食料がないかを聞いた。

「一応ありますが」

ジムニは女性に荷馬車に積んであるパンとミルクを渡した。

それを渡すと彼女は微笑んだ。

突然夜の街道で風が吹く。

すると金髪の彼女はいなくなっていた。

「なんなんだ。全く」

馬車に戻るジムニだったがそこには先程まで乗っていた少女の姿もなくなっている。

不思議がるジムニの席にはキツネの毛とクローバーだけがあった。

さて場所は宿屋『サンセット』に戻る。

子供たちは親に連れられ帰るところだ。

どうやら今日の町の集まりは終わりらしい。

「面白いはなしだったわねジル」

「あ……ああ」

ジルとシエラはジムニの話が終わると階段をのぼり始めるところだった。

「ちょっと待っててくれシエラ」

ジルはとつぜんシエラに話かけた。

「え? うん!」

ジルは食堂でいまだコーヒーを飲んでいたジムニに話しかける。

「ジムニさん」

「どうした? ちっちゃいの」

ジルは一瞬迷ったが言うことにした。

「人なんて最初から出てこないでしょ」

ジムニは驚いた顔をした。




にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 1 トラックバック: 0

きつねの少女前編

2015年09月11日 09:04


「これは俺がまだ若かった時の話さ」

ジムニは着ていたキツネの毛皮をテーブルに置いた。

「当時は俺も十八歳で駆け出しの商人だった」

子供たちの中にはすでに寝入ってる者もいる。

そういう子たちにはメアリーが毛布をしずかにかぶせてあげた。

さて、当時の商人としてのジムニは何かを売って儲ける喜びよりも何か経験出来ることへの素晴らしさに重点をおいていた。

ジムニ自身はこの歳くらいが一番楽しかったと言っている。

彼の商人としての始まりは父から学んだ『安く仕入れて高く売る』という言葉を聞かされた時からだったであろう。

そんな彼の家は『バークレイ』というクレソンの町から北に行ったところにある村の商人をやっていた。

彼は十五歳の時には読み書き、計算の勉強を終わらせ、十八歳の時には商人として色んな町にいっては商売を始めていた。

今回の話はそんな彼が商人として馬車に揺られていた時に街道で遭遇した話である。

「もう日が沈むな」

十八歳になるジムニの馬車は東の都ニネベから南方の方へと下がっていた。

南方にはイルスという町がある。

今日はそこに泊まる予定であったがニネベを出る時間が予想以上にかかりすでに日が沈む時間になってしまっていた。

そんなジムニが馬車を走らせていると遠くで人がうずくまっているのが見える。

偶然、日が沈む直前だったためジムニはすぐに馬車を止めることができた。

夜だったらその場を素通りしていたはずだ。

ジムニはすぐに馬車からおり、そのうずくまっている人物の元へと向かう。

「大丈夫ですか!?」

ジムニは声を上げて近づく、するとその人物は顔を上げてジムニを見た。

(お……おんなのこ?)

そこには金色の髪が鮮やかな少女がいた。

「だ……だいじょうぶ」

すぐに少女は歩き出そうとする。

しかし歩き出すとフラフラしていて明らかに危険だ。

ジムニは少女に、

「イルスまで向かうんだが乗っていきますか?」

と声をかけた。

「うん……」

少女は小声でジムニにうなずいた。




にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

今日もはじめるよ

2015年09月10日 19:51

第一話

クレソンという町がある。

それは王都から東にずれた所にあり、主に農産物が良く取れる。

麦だったりニンジンなどの野菜だったりと様々だ。

そんな町の北側にある宿屋『サンセット』

夜なのに今日も子供たちが騒がしい。

この宿屋の食堂には大勢の子供たちが集まっていた。

「いいんですか? ジムニさん」

宿屋『サンセット』の主人グラーフ・ローレンスが客にひと声かける。

「ええもちろん! 宿代が安くなるんでしょ?」

「まあ……そうですが」

「ならありがたく語らせてもらいますよ」

この宿屋の客ジムニは子供たちの方をふり向き口にコーヒーをはこぶ。

「ありがとうございます。さあみんな始めるよ!」

客にお礼を言い、グラーフは声を少しばかり大きくし、食堂のみんなに語りかける。

「みんな! 今日はこのジムニさんと言うかたがお話してくれるそうよ」

グラーフの妻メアリーがさらに子供たちの注意を引いた。

さて、今日は三日に一回ある子供たちの集会だ。

主に大人たちの決め事がある時などはローレンス夫妻の宿屋『サンセット』に子供をあずけることになっている。

いつもは宿屋の主人グラーフが子供たちの興味がある話をするが今日は何も用意していなかった。

そこでこういう時は宿屋に泊まっている客にたのみこんで民話や体験の話をしてもらっている。

ちなみにこの宿屋は客室のある棟と食堂が離れているので子供たちの声は大きく叫ばなければ聞こえない。

「ジル! はじまるってよ!」

「ああ……わかったよシエラ……」

食堂から見える階段の前にいたこの二人もみんながあつまるばしょに歩き出す。

「ジル兄! はじまるよ!」

「あ……ああ」

ジルは今まで読んでいた本を横わきにおいてシエラと一緒にしずかに座った。

「では、はじめようかな」

子供たちの声が止むと、ジムニは皆に聞こえる声で語り出した。




にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

思い出のシエラ・ローレンス

2015年09月10日 16:01

次は番外編。
タイトル『思い出のシエラ・ローレンス』

主人公はクレソンの町に住む女の子シエラ・ローレンス12歳、家は宿屋を営んでいる。

この物語はシエラ・ローレンスが宿屋に泊まりに来る人々の噂や小話をまとめたものであり、

時にはシエラ自らその物語の信憑性を調べに小さな冒険をする。

ちなみに同い年にはジルという少年がおり、やんちゃなシエラと冷静なジル、他にも数名の子供たちで探検に出かけクレソンの町の小さな探検隊として謎を解いたり大人たちを驚かせたりもする。

宿屋に泊まりに来た人々の話も多種多様で竜の鱗に触ると呪われてしまう話だったり、人の言葉を話す魔物が町の外れに住んでいる等多くの話をまとめるつもりである。

隣の家には魔女が住んでおり彼女の助けを得ることもある。

この話は一話完結の掌編小説にするつもりで、小説の練習がてらブログに書いていこうと思う

児童書向けの作品にする予定。





にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

ランキング再び上位

2015年09月10日 08:15

どうも、こむぎこです

なんか最近お疲れですね

ジルコニアも出し終わったし

ふわあ……としてます

秋なのでキノコの勉強でもしようかな

舞茸はもしかしたら菌をうえつけれるかも知れないので

来年までに勉強する

あと小説『契約のジルコニア』がアマゾン児童書籍ランキング5位まで戻ってきました

今日はデルトラ・クエストみて勉強

なんかやることやってたらわけわからんことになってきたな






にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村



未分類 コメント: 0 トラックバック: 0

キノコでいくか

2015年09月09日 17:17

どうも、こむぎこです

家にある山を最大限活用したいので

来年にかけて椎茸か舞茸をやろうと思う

椎茸はやるんなら原木かなと思っている

まあ来年のことだが一応そういう計画を立てる

これでも実行率60パーセントの男と言う異名をもつので

多分やると思う。

夏はブルーベリー、秋はキノコ

この組み合わせで来年は挑みたい。

あと今日は

ファンタジー小説のデルトラ・クエストとアーサー王物語を買ってきた

これを読んで勉強します






にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村


新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

明日はどうするか

2015年09月08日 19:17

どうも、こむぎこです

今日はバイトの見学に行ってきた。

こじんまりした店で店主しかいなかった

さてどうしたものか

今かなり迷っている

まあ農業で俺一人分なら生活には困らない程度稼げるが

この時期は繁忙期も終わり果樹の植え変え以外暇である

ブルーベリーは先週雨で植えれなかったので今週植えるつもりだ

電池交換のバイトは本業にならんのでやっぱり

農業になるのかな

来年大学校に研修として送りこまれるのだが不安だ

やっぱり農業と作家業で本気出すか







にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

プリンスメロンとブルーベリー コメント: 0 トラックバック: 0

9月18日から値上げ予定

2015年09月08日 12:07

どうも、こむぎこです

『契約のジルコニア』

9月18日から値上げいたします

定価300円になりますので

よろしくお願い致します







にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

未分類 コメント: 1 トラックバック: 0

さて今日から普通ブログ

2015年09月08日 04:47

どうも、こむぎこです

今日から小説はひとまずおいて

特技を生かした仕事に戻ります

とりあえず今日は机探しに行ってきます

ちなみにこれは本業にするつもりなので

内緒です!

いいときはいいんだよな……

小説は星の王子様を今読んだが難解だった

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

アマゾンの児童書ランキング上位なので

2015年09月07日 11:49

契約のジルコニアは児童書である


アマゾンの児童書ランキング上位

をとったのでそういう位置付けにしました。

なのですぐに

サンティグジュペリの『星の王子様』と

岡田淳氏の『二分間の冒険』というジュニア小説を買ってきた

これから児童書の勉強します

目指すは農業とバイトしながらの児童書作家です!!!!!!






にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

一周まわって就活

2015年09月07日 02:38

どうも、こむぎこです

一周まわってまた就活ですね

今度も時計の電池交換とかにするつもりです

やっぱり長く続けるとなるとこれになる

今日は仕事内容を見に出かけてきます

小説だけで食べていけないよね

やっぱり普通に仕事するべきだよ

うん



新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

つまらない小説は批判の的にすらなりません

2015年09月06日 17:30




つまらない小説は批判の的にすらならない

これを聞いて

確かにと納得してしまう自分は恥ずかしくまだまだなんだなと思う。

ただ小説を書いていても発売までいけない人達がほとんどなのも確か。

出版社様には誠にありがとうございますと言いたいです。

そしてこれから先は長いと思う自分。

とりあえず批判は相手の妬みが少なからず入っているので、

そいうことを理解したうえで進めていきたいです

この点でレビューは作品が読まれているということもあり、ありがたいと思います。

とりあえず頑張るぞ!!

あと初日だけですが児童書のランキングで1位になりました

現在12位

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 1 トラックバック: 0

レビューをしっかり見つめて

2015年09月06日 08:56




どうも、こむぎこです

レビューありがとうございます!

今回は初の書籍発売ということで

読者の生の声を聞いて、勉強する点が多いなと思いました!

これを機会に次の作品はもっとよく仕上げられるよう頑張りたいです。

一応ジルコニアは3から4巻で完結させたいと思います

まだまだ始まったばかりですので

負けずに頑張ります!


自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

契約のジルコニア発売開始!!!!

2015年09月04日 20:22



どうも、こむぎこです

いよいよ発売されました

私の小説

契約のジルコニア

になります

あらすじ

クレソンの町の青年ジルコニア・バテライト、通称ジルは町の「相談役」として皆に慕われている。幼馴染のシエラと共に毎日を過ごしていたが、ある日彼の町にファセットという名の少女がやってくる。彼女はどうやら『ある人物』を探しにクレソンへやってきたようだが…

よろしくお願い致します!

自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

小説契約のジルコニア出版準備中

2015年09月04日 18:51

告知です

『契約のジルコニア』

72時間以内

に発売されます。

現在出版準備中です

アマゾンkindleで発売されますので

よろしくお願い致します


自分で書いた小説(自伝含む) コメント: 0 トラックバック: 0

明後日には発売できるかも

2015年09月03日 19:55

どうも、こむぎこです

明後日くらいには小説発売できそう

さて最近の俺はダメである。

なんかわからんがそんな感じだ

それとスマホ買いました

やってみたいことはニコ生バーのようなところで配信かな

河井さんのオフ会行きたいが多分無理だろう……

ブログも面白いこと書けないし

ただ小説は2巻目を今書いてます。

10月の下旬にはだせるかもしれん

あとは何だろう今週にブルーベリーを植えるとかかな

発売されたらブログに書きます

新生こむぎこ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

こむぎこの小説

小説契約のジルコニアのサイト

ランキング日本ブログ村

プロフィール

こむぎこL

Author:こむぎこL
FC2ブログへようこそ!

コメントについて

ありがたく日記に書いて下さったコメントは

次のブログ更新時に

返信いたしますのでよろしくおねがいいたします

あとリンクについてお話がありましたのでリンクにつきましては基本フリーでただし怪しいサイトにはるのはよろしかったらお控えください

そしてこの度スカイプIDを取得いたしましたので

何か直接お話ししたいことがございましたら

komugiko.batakeまでお願いいたします

最後に時計修理もいたしますのでそちらの方もよろしくお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ニコ生

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR